メルラインの効果的な使い方

メルライン公式サイトはここ!

 

メルラインは、アゴやフェイスライン等のニキビ対策や、美肌・美白対策に効果のある高品質なオールインワンジェルですが、使い方等を間違えれば、全く効果が上がらないということにも成りかねません。そこでここでは、メルラインの効果的な使い方について、お話していきたいと思います。

 

まず大切なことは、正しい洗顔をするということです。これは最初によく手を洗ってから顔をぬるま湯でざっと洗ってから、市販の物でも良いので、洗顔料或いは洗顔石けんをよく泡立てて洗い、指の腹や手の平等柔らかいところで、肌をゴシゴシこすらないように優しく洗い、泡が残らないように丁寧によく濯ぐようにしましょう。特にフェイスラインは濯ぎ残しをしやすいところなので、念入りに行ってください。顔の水分をとる時もタオルでゴシゴシこすらず、顔にタオルを押し当てるようにして、とるようにしてください。出来れば洗顔料の泡は顔に乗せる感じで、直接肌をこすらないようにするのがポイントです。ゴシゴシ洗いでは、肌に必要な角質までとってしまって、乾燥や肌荒れの元になりますから、十分注意してください。

 

次に大切なのは、ジェルの効能を半減させるのは主に肌の乾燥ですので、乾燥しやすい環境や、ジェルを吸収するものに触れないことです。ですので髪の毛が肌に当たったり、服がニキビのある部位に直接当たったり、同じマスクを使い回したり、手だけでニキビを触ったり、うつぶせ寝や枕に顔を当てて寝たり、部屋を乾燥したままにしておく等のことは、決してならないようにしましょう。またアトピーの箇所に塗るのは止めてください。そのためには長い髪は束ね、タートルネックやマフラー等は着用せず、マスクは常に新しい物を使い、ニキビは鏡で確認するようにし、仰向けで眠るようにし、部屋に居る際には濡れたタオルを干しておくか、加湿器をかけておくか、するようにしましょう。

 

メルラインは、基本的には朝と夜の2回塗ればよいのですが、休日は季節や湿度によっては肌のコンディションに合わせて、1日に塗る回数を増やしてみても良いと思います。またメルラインを塗った後に、すぐにラップで保湿をするようにしても、肌の乾燥を防ぐことが出来ます。特に入浴後から寝るまでの間に、やっておくと効果的です。その他生理前にニキビが増える時は、予定日がきそうになった際には、ニキビができていなくても、できそうなところに塗っておくと良いでしょう。メルラインには、ニキビの予防効果もありますから、ストレスがたまってきたなと感じる時でも、前もって塗っておけばニキビ予防になります。