フェイスラインの吹出物の原因はストレス!

顎ニキビができた女性

ここでは吹出物、ニキビの大きな原因の1つである、ストレスとニキビとの関連性についてお話していきたいと思います。

 

ストレスが原因のニキビはアゴ・フェイスライン・口周りにできやすいのが特徴で、中々治りにくいとも言われています。

 

ですので一旦なってしまいますと、食事に気を付け漢方やサプリを飲み、皮ふ科でもらった薬を付け枕を毎日のように洗っていたりしても、もう何年も治らないという人もいるそうです。

 

次にストレスを回避しニキビ予防につなげるために、ストレスになりやすい理由を幾つかあげておきたいと思います。

 

ストレス

理由を知っておけば、イザという時に対策を立てやすくなると思うからです。

  1. 引っ越しや転校、或いは就職・転職・社内の異動等による生活環境や職場環境の変化
  2. 恋愛・家族・職場での人間関係や、容姿・家庭環境・過去のトラウマ等で悩んだ場合
  3. 生活が不規則或いは生活が夜型である場合に睡眠不足になったり日中に眠り夜起きているといったことで、腸の正常な活動が妨げられ便秘になりがちになるだけでなく、体調不良や・肌荒れ・ストレスが重なった時
  4. ニキビが中々治らないことそのもののストレスとよって、更に治りにくくなる悪循環になるケース

 

ストレスを抱えた女性

人の身体は無意識の身体の動きをコントロールする自律神経に支えられています。

 

しかし、過剰なストレスはその正常な働きを阻害し、副交感神経が優位なリラックス状態から交感神経の優位な緊張状態を強く感じるようになります。

 

これが長く続きますと、夜寝る前のようなリラックスしていい時間帯にも緊張状態となります。

 

脳からノルアドレナリン、脳下垂体や副腎皮質ホルモンから男性ホルモンのアンドロゲンが分泌され、皮脂分泌が促されて脂性肌になります。

 

体調の悪い女性

角化異常による肌が硬くなり皮脂が溜まりやすくなって、アゴ・フェイスライン・口周りにニキビができやすくなるということです。

 

先程も少し触れましたが、本来寝ているべき夜中の時間帯に寝ないということは体調不良やストレスに結び付きやすく、体内で排泄の準備がキチンとなされないことを意味します。

 

便秘で腸の中に老廃物や毒素が溜まって腸内環境が悪化し、肌の新陳代謝も鈍くなってニキビになります。

 

ストレスフリーになりニキビも予防するためには、まず早朝に天気のいい日には一定時間日の光を浴びることです。

 

これが1日の身体のリズムを作り、質の良い睡眠をとるための大切なポイントとなり、十分睡眠をとれればストレスに感じることもその分減るはずです。

 

その他にも適度な運動や可能であれば自然の中で過ごしたり、趣味の時間やリラックスする時間を持つようにすれば、ストレスの予防や解消にも有効となり、ニキビもできにくくなると思います。