フェイスラインの吹き出物・大人ニキビはダイエットが原因!?

ここではダイエットで大人ニキビができることはあるのか、ということについてお話ししていきたいと思います。

 

海藻

結論から先に言うと、極端な食事制限を伴うダイエットを行った場合に、ビタミンやミネラルなどのニキビ予防に必要な栄養素が不足すると、大人ニキビができてしまう場合があるのです。

 

ニキビを予防するためには、特に野菜や果物等に含まれているビタミン類や、海藻類等に含まれているミネラルの摂取は不可欠だからです。

 

そこで次にビタミン類やミネラルが、ニキビ予防に関してどのような効果があるのかについて、順番に御説明していきます。

 

まずビタミンAですが、この成分は肌の新陳代謝を高めて古い角質を剥がし、毛穴の詰まりを防ぐ効果があります。

 

お肌を触る女性

次にビタミンB群ですが、これらの成分には脂質や糖質の代謝を促して、余分な皮脂が分泌されないようにする効果があります。

 

そして次のビタミンCには抗炎症とニキビ菌抑制の効果があり、ミネラルには肌の代謝を促して、ニキビのできにくい肌にする効果があります。

 

今は色々なダイエット法が知られていますが、もし食事を抜くようなダイエット法を行いますと必要な栄養素が不足してしまい、低カロリーのものだけを食べても、栄養失調のような状態になってニキビができやすくなります。

 

すでにニキビのある人は更にニキビが増えて治りにくくなってしまいます。

 

お豆腐

今まで御説明してきたようにビタミン類は主に野菜や果物でビタミンDに関しては茸類で摂るようにし、ミネラルはワカメやヒジキ等の海藻類で摂るようにしましょう。

 

また肌や爪の細胞の主成分となるタンパク質の含まれている、肉・魚・卵・大豆製品も、適量は食べるようにしてください。

 

ニキビのある人でもタンパク質はしっかり摂取捨て肌代謝をあげておき、肌本来のベースを作っておくことが大切です。

 

皮膚の状態を正常に保つ成分も、体内でタンパク質から合成されますので、毎日必ず一定量は摂る必要があるのです。

 

ストレス

またニキビの大きな原因の1つにはストレスもあります。

 

過剰なストレスは体内のホルモンバランスを乱して皮膚の過剰分泌を促進してしまい、代謝も低下してしまうことによって毛穴が詰まり、ニキビが増えてしまうことになります。

 

ですからダイエットのために極端な食事制限をした場合でも、それが大きなストレスとなってニキビを増やしてしまったりリバウンドによって暴飲暴食に走り、脂っこいものや炭水化物を大量に摂りがちになって、やはりニキビの原因となってしまいます。

 

ダイエットは栄養バランスとカロリー管理を徹底し、毎日の規則正しい生活習慣と適度な運動、及び良質な睡眠をとるよう努めることによって行うのが理想的であり、ニキビもできにくくなると思われます。